Storjでディスク貸し出しやってみた

Storjでディスク貸し出しやってみた

ブロックチェーン技術で稼げるのか検証シリーズ第二弾。 第一弾のEthereumマイニングに引き続き、今回はHDDの空き容量を貸し出して収益を得ることができるStorjを使ってみます。

 導入

Storj.ioからStorj Shareをダウンロードします。Windows、Mac、Linux対応。あとは起動して貸し出す容量と、収入の振込先アドレスを設定するだけ。ひとまず今回は200GB貸し出してみました。

気をつけないといけないことはStorjトークンが振り込まれるので受け取るウォレットがERC20に準拠したものでないといけません。CoincheckとかZaifのウォレットだと受け取れないので注意しましょう。MyEtherWalletがおすすめです。

 

予想収益

非公式サイトによる収益計算。8TB貸し出しで月2万超え?!先駆者の記事を見ると多くても月数千円くらいだったのだが。収益は未知数っぽい。

f:id:gacktomo:20171104150636p:plain

 

結果

貸し出し容量がジワジワしか増えないので今後動向があったら追記していきます。

 

2日目 貸出容量 1.98GB 

f:id:gacktomo:20171103003600j:plain

About matsuo